こどもラボのブログ

2019.04.18(木)

あの子の気持ちがわからな…いや、ちょっとわかるかも!

こんにちは

(水)限定出勤

児童指導員のつぼいですUMAくん

 

 

まずは、ある日のこどもラボのやりとりをご覧ください

 

 

 

Aくん 「先生、Bくんはおむかえが来てるの、まだ遊んでる」

 

 

つぼい 「Bくんは、きりのいいところまで遊んでから帰りたいんだよ」

 

Aくん 「ふうん、きりかえが難しいってこと?」

 

 

Yokoさん 「Aくんが宿題やっているときみたいなものだよ。途中で声をかけられるより、最後まで待ってもらうと、嬉しいでしょ?」

 

 

 

Aくん 「あーーーー!そういうことねーーーっ!」

 

 

 

いかかだったでしょうか?

 

 

Aくんは、「Bくんが、お迎えが来たのにまだ遊んでいる」

 

と、(たぶん、ちょっと怒りながら)職員に伝えにきました。

 

つぼいからの言葉に「切り替えが難しいってこと?」と話すものの、

 

ここでは腑に落ちていません。

 

その後のYokoさんの言葉で、

 

「そういうことね!」

 

 

と、笑いながら納得した様子を見せていました。

 

 

 

子どもたちは、「何であの人はあんなことをするのだろう?」という考えを、常に持っていると思います。その言葉の裏には

 

 

「何であの人はあんなことをするのだろう(自分だったらやらない・できないのに)

 

という思いが隠れています。

 

 

そのため、最初のうちはその言動が腑に落ちません。

相手の気持ちが分かりません。

 

 

しかし、

「あなたのこんな言動と似ているかもしれない」

 

と伝えられると、不思議と納得できる時があります。

 

 

この時のAくんも、そうだったように感じます。

 

 

「相手の気持ちはよく分からないけど、自分の気持ちはよく分かる」

「もしかしたら、Bくんも宿題のときの僕と同じ気持ちなのかもしれない!」

「だったら、なかなか途中で終わるのが難しいかもなぁ…」

 

なんてことを、Aくんは考えていたのかもしれません。

 

 

 

自分の気持ちをヒントにすると、前よりも相手のことが分かるのかもしれませんね。

 

 

おともだち募集中!

各曜日

残り僅かになってきました。

 

 

興味のある方は

ぜひぜひ

早めにご相談くださいね照れ

 

 

お問い合わせはメール

 

kodomolab.oomori@gmail.com

 

 

または

こちらのフォームが便利ですウインク

 ↓ ↓ ↓

https://www.kodomolab.net/お問い合わせ/

 

 

 

●おともだち受付中● 放課後等デイサービス こどもラボ

住所:大田区東雪谷2丁目12-15
対象:小・中・高生

月-金 学校終了-17:30
夏・冬・春やすみ 10:00-16:00

メール:kodomolab.oomori@gmail.com
Facebookページ:https://www.kodomolab.net/

 
●採用情報● 保育士(2019年夏ごろより勤務可能な方)

詳しくはHPの採用情報をご覧ください
https://www.kodomolab.net/%E6%8E%A1%E7%94%A8%E6%83%85%E5%A0%B1/

 

お問い合わせ(メール):kodomolab.oomori@gmail.com

 

お問い合わせ

わからないことや不安なことがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
放課後等デイサービス こどもラボ

こどもラボ東雪谷
受付時間:9:30〜18:00
こどもラボ久が原
受付時間:9:30〜18:00
ご利用を検討中の
保護者の方へ
ご相談や見学の予約はこちら!